TGWS>ゲーム記>ロクヨン>爆ボン>

カスタム全回収タイムアタック

ニンテンドウ64で発売されたゲーム「爆ボンバーマン」について、さまざまなケースを想定した攻略や各種データベース、ついでに嘘八百並べたストーリー紹介をやっています。
基本的に公式ガイドブックに載っていることは書きません(うちは攻略本を写しただけのフザけた攻略サイトとは違うのだ!)。

概要
これを見ている人は当然知っていると思いますが、どきどきモードで3時間以内に全部のゴールドカードを集めると、ゴールドマスク、ゴールドクロス、ゴールドハンド、ゴールドブーツの4つのカスタムパーツが手に入ります。
これが目的でプレイ時間短縮を目指し始めた人もいらっしゃるとは思いますが、そうでなくともステージクリアの時間が百分の一秒単位で出たり、プレイ時間が分単位ではありますが記録されていたりします。
これはもうタイムアタックをしろといっているようなものじゃありませんか!
しかし、ただクリアするだけなら簡単すぎます。
ならば、記録に残る最も厳しい条件、すなわち全てのカスタムパーツを回収するという条件でタイムアタックをしてみてはどうか、ということです。
ルール
カスタムボンバー画面で全てのカスタムパーツが揃っていることを確認した後ストーリーモードで該当するデータを消さずに開き、ワールドセレクト画面に表示された時間を記録とする
まあ、要するに、スピードランじゃないってことですな。
実際にゲームを起動して操作していた時間じゃなくて記録の上での時間を問題とします。
不正ツールの使用禁止
セーブしたデータの改竄、「エ」に「ミュレータ」が続くソフト、カイゾーこーどやそれに類するものの利用は禁止ということですな。
(名前をそのまま書かないのは検索エンジンにその単語を拾われないため)
タスさんにやってもらうのも禁止!
(でもルールのバリエーションとしてはありかも?)
ソフトに本来ある裏技・隠し要素・バグは利用可
上のまるっきり逆。フルパワーOK!自力ジャンプOK!
だけどセーブデータに直接ダメージを与えるバグは使わないでね。
(でもルールのバリエーションとしてはこれらを封印するというのも良いかも?)
主な時間短縮ポイント
都合が悪ければリセット
ある意味基本中の基本ですね。
ソフトへのダメージが心配なら控えたほうがよいのかも。
特別な事情がない限りフルパワーは常時ON
パワーアップには時間がかかるものです。
特にどきどきモードではパワーアップアイテムの代わりにストーンが出てくることが非常に多く、より時間がかかります。
ダメージを受けない
ハートをとる時間すら惜しむならダメージは受けちゃいけません。
上のフルパワー&リセットプレイにとってハートをとる時間は敵です。
ステージクリア回数は控えめに
謎解きステージではタイム狙い1回とアイテム狙い1回が基本で一部は1回で全部可能。
ボスステージでは1発で全部取ります。
ボムキックのスピードを活かす
予め行き先の道を空けたりするのに便利です。
弱い敵を狙う
強い敵を倒しても数の上では一緒です。
分裂する敵は集中的に狙っていきましょう。