バンジョーとカズーイの大冒険

僕は、「好き」を伝えたい。

読み
ばんじょーとかずーいのだいぼうけん
所持またはプレイしているプラットフォーム
公式サイト
発売/配信日
1998/12/06

臭いクマと赤いトリのアクションゲーム。

進行状況

昔に完全クリア。サビサビみなとが難関だった。

(2019/07/11時点)

ゴビ放置プレイ

ラクダのゴビが関わるのはジグソーピース3つとハニカム1個のみで、グランチルダと戦うのに必要なジグソーピースは96個。
よってゴビを放置してゲームを進めてもある程度余裕を残してグランチルダに挑むことができる。
ジグソーを98個集めていると体力アップも可能だが1個足りないので、ベストコンディションの半分-1の体力で戦うことになる。
このことが意味するのはグランチルダの攻撃はほとんど避けねばならないということだが、動きを見切ればほとんどのダメージは避けられる。
終盤、金のハネが大量に必要になるので前半戦では特に攻撃を確実にかわすようにしたい。
達成日:2005/11/03
次やりたいの:ブラバー無視プレイ

グランチルダ

醜くて意地悪で我侭な魔女。
この世で一番の美貌を獲得するためチューティを連れ去って機械で美しさを吸い取ろうとした。
実際に吸い取った後の姿はチューティとは似ても似つかなかったりする。

ブレンチルダが個人情報を次々に漏らしてしまうので、彼女にはプライバシーなどないも同然である。
あったところでどうなるというものでもないが。
ちなみにファイルによって私生活や過去の設定が変化する。

ゲームのラスボスであり、その強さは今までの他のボスとは桁違い。
第一段階では箒に乗ったグランチルダが体当たりしてくる。
この段階は避けやすく攻撃も当てやすいので問題はない。
第二段階では、塔の外周から連続で火炎弾を投げてくる。
時々攻撃の手を休めるのでこの間が反撃のチャンスであるが、だんだんこの反撃できる時間が短くなり、最後にはギリギリになり、反撃するかどうかの、文字通り瞬時の判断が要求される。
第三段階になると、お互いに空に上がって空中戦となる。
お互いに攻撃の命中精度が著しく落ち、長期戦になりがちだが、グランチルダの火炎弾は無限、こちらの赤い羽根は多くて100枚であるため、できる限り攻撃を正確に当てていきたい。
第四段階まで来るとグランチルダはバリアを張ってしまう。
ここではジンジョー像にエネルギーを補充してジンジョーにバリアを破壊してもらうのだが、この間のグランチルダの攻撃は極めて強力で、バンジョーの行動を先読みしてピンポイントで狙ってくる火炎弾の命中精度は異常。
最後の第五段階では箒を破壊されたグランチルダが地面に降りてくる。
今度は最大にして最強のジンジョネーター像にエネルギーを補充するのだが、グランチルダの攻撃が火炎弾に加えて、必ず命中する追尾弾も使うようになる。
倒すとグランチルダはくるくるやまのふもとに落ち、更にその上に岩が降ってきて、閉じ込められてしまう。

商品リンク