大乱闘スマッシュブラザーズDX

僕は、「好き」を伝えたい。

読み
だいらんとうすまっしゅぶらざーずでらっくす
所持またはプレイしているプラットフォーム
公式サイト

なんだかんだ言っても格闘ゲーム

めれーーーーー!

待ち時間
短い。
短いけど・・・・気になる!
対戦開始時に、一瞬暗くなるだけだったらなんとも思わないのに、わっざわざ「Now Loading」まで表示して意識させる。
ムービーがいきなり止まって何事かと思たら、ロード中だったらしいと始まってから判明。
メニューが現れて一見操作できそうなのに、実は右上に小さく「セーブ中」と表示されてて調子が狂う。
スマブラはロードの見せ方の反面教師か!?
どれも、フェードイン・フェードアウトを使えば自然にできると思うのに。
記録
全キャラ・全ステージ登場
フィギュア全回収
撃墜数ダントツ一位は、カービィ
落とされ数桁違いの一位は、ドンキーコング
自滅数一位独走中なのは、ドンキーコング
攻撃が一番よく当たっているのは、フォックス
与えたダメージ第一位、カービィ
受けたダメージ第一位、ドンキーコング
回復大王は、クッパ
究極ダメージを実現したのは、ドンキーコング
よく使っているのは、カービィ
優勝数がカービィの次に多いのは、リンク
ビリ数がドンキーコングについで多いのは、Mr.ゲーム&ウォッチ
プレイ時間が長いのは、カービィ
多人数対戦が多いのは、ヨッシー
カービィとリンクの次によく歩くのは、マルス
カービィとドンキーコングについでよく跳ねるのは、フォックス
落下距離が長い、ドンキーコング
一番ふっとんだ、ドンキーコング
大金持ちは、アイスクライマー
横取りしたコインが多いのは、ガノンドロフ
拾ったコインが一位なら落としたコインも半端じゃない、アイスクライマー
最初に使ったキャラ、フォックス
小ネタ
ポポとナナ
体力制乱闘で、ポポを操作しているときに、ナナを残してポポだけダウンすると、ナナが駆けつけてきて、いつまでもそばにいてくれる。
言うまでもなく、ナナ使用時は逆。
アピール合戦
評価制チームバトルでは仲間同士でずっとアピールを続けていると何万点も入る。
少なくともコンピュータ相手だとアピールだけでも勝てる。
こんな楽しみ方はどうだろう
ピチューが痺れる
体力制、ピチューを使って電気を伴う技のみで敵3人と戦う。
ピチューを痺れさせる
体力制、ピチューを敵にして自分は攻撃せず自滅するまで逃げ回る。
絶望的な戦い
自分ハンデ1対CPハンデ9の3人チーム。
チームアタックONでコイン制にするとなお良い。
フォックスの奇跡(一人用ゲームの記録)
「大乱闘スマッシュブラザーズDX」のアドベンチャーモードのハードをついにノーコンティニューでクリアしました!
これをやってみようと思ったきっかけは、思ってもなかったフォックスの偉業でした(所詮狐がゲームで活躍しただけですが)。
普段だったら結構苦戦して、場合によってはコンティニューまでしていたアドベンチャーモードのノーマルを、あろうことかノーミスでクリアしてしまったのです!
いやもう、自分で言うのもなんですけど、あれは本当に見事でしたよ。
リフレクターを出せばヨッシーが消し飛び、ブラスターショットを連発すればドンキーが自滅し、クッパもあっさりシールドブレイク、ギガクッパでさえも手も足も出なかった!
話を本題に戻しますね。
ハードでは、さすがのフォックスでもかなりの苦戦を強いられました。
もともと何回かコンティニューするのが当然の難易度だから、当たり前と言ったら当たり前なんですけど、難易度がひとつ上がっただけでものすごい違いです。
まあヨッシーとドンキーは相変わらずの弱かったけど、ほかのメンバーの強いこと!
マリオ&ピーチなんて2回戦としてはありえないくらいの強さだったし、カービィも「やーいザーコザーコ!」と言って・・・はなかったけど思ってた頃が懐かしく思えるくらいになってて、ポケモンたちもミョ~に強いし、やっぱ極めつけと言ったらメタルルイージ
こっちがハンマーを取って形勢逆転や思ったらフシギバナで反撃してくるし、絶妙のタイミングでルイージロケットを暴発させたりとか、あまりに都合のいい偶然を味方につけて、銀の嫌われ者っぷりを遺憾なく発揮していました(やっぱりルイージは緑じゃないと)。
そしてついに最終決戦!
と思いきや、クッパさんは相変わらずのシールドブレイクで、「こりゃ楽勝だ」と思ったのです。
ところが、さすがは最後のボス、なかなか油断できません
ふらふら状態になったところへ一発スマッシュをぶちかましたろかと思たら、操作ミスでダッシュ攻撃になってしまって、クッパ を起こした上に、足を踏み外して落っこちそうになってしまって。
ストックが1しか残っていなかったから焦った焦った!
ここで落ちてたらひっくり返ってコントローラをテレビに向かって投げつけ、ぶっ壊してたかもしれません(本体は壊しません)。
あー、そんなわけでフィギュア「クレイジーハンド」を入手。
あとは「ディスくん」を残すのみです。
それにしても、最初にランキング1位になったり、速報スマブラ拳紹介第1号だったり、ホームランコンテストで初めて200m超えたりと、フォックスにはいろいろと偉業がついて回る(所詮狐がゲームで活躍するだけですが)。
ところが、そんなフォックスにも、大きな壁が立ちはだかります。
「ノーダメージクリア」はさすがに無理!
「かかってこい!」→アーウィンがかかってきました。
「カモン!」→ボム兵がやってきました。
「どりゃああ!」→スマッシュした先に爆弾カプセルがポロリ。
クレイジーハンドさんの嫌がらせでしょうか・・・?

商品リンク