微妙な話。

そういえば「微妙」って「美しさや味わいがなんとも言えずすぐれているさま」って意味もあるようですね。
「美妙」と同じ意味ですが。
ということは、良いか悪いか聞いたときに「う〜ん、微妙。」と答えてもらったらすぐれていると言ってもらったことになるので喜ばしいことなのです。
ついでにいうと、「微妙」には「微」という文字があるにもかかわらず「少ない、小さい」といった意味は本来なく、強いて言うなら、比較対象との差が小さいことが微妙ということらしく、数学的な表記をあえて使うなら、x≒0ではなくdx≒0ということであるようです。