くらやみまん

アニメ「それいけ!アンパンマン」登場のキャラクターの情報を掲載している非公式のファンサイトです。
(設定)

読みくらやみまん
他の呼び方
  • 暗闇マン
名前の構成
  • 暗闇(日本語名詞)
  • man(英語名詞)
性別
初登場1992-01-27
分類
モチーフ
  • 暗闇
できること
  • 手品
  • ハットにこもる
  • 闇の世界に閉じ込める
  • 闇の世界で眠らせる
  • 空を飛ぶ
大きさ巨大
一人称わたし
二人称おまえ
声優

闇の世界を内包する元手品師

登場作品を探す

 

説明

*1
人々を暗闇の世界に閉じ込めていく怪人。
元々は自分の体内にある闇の世界をトリックに使ったマジックを披露して回っている手品師だった。しかし、後からたくさんの報酬を要求し、拒んだ者を闇の世界に閉じ込めたことからアンパンマンに退治され、それがきっかけで悪の道に堕ちた。これが理由かどうかは定かではないが、ジャムおじさんはこの後あたりからは食べ物をたくさん要求されれば満足するまで際限なく分け与えるようになった。
初登場時は自分の体内に入るだけの闇の世界を持っていたが、時を経て闇は大きく膨れ上がり、元の世界と同等の規模の廃墟の世界になった。この闇の世界には、くらやみまん自身も入ることができる。闇の世界に入ったものは眠くなる、空が飛べなくなる等の不調に見舞われることがある。
初登場以降、10年以上全く音沙汰なしだったが、2005年にボスキャラクラスの強さで再登場してからは、ちょくちょく出てくるようになった。
いきなり殴りかかってきたアンパンマン、嘘をついて騙したばいきんまんを憎んでおり、二人の共通の敵として出てくるようになった。ただし、現在ではばいきんまんのほうとは和解している*2
なお、元が手品師だったからか何なのか、やみるんるんややみの女王などの同属キャラとは直接的な関係はないようだ。

おすすめエピソード

代表的なセリフ

「では、世界最高のマジックのはじまりはじまり…」*3
「さあ、闇の世界へいらっしゃい。」
「諦めろ。闇の世界には夢も希望もない。
 あるのは暗く寂しい、暗闇だけだ。」*4

Anpanatorの学習データ

コメント

  • 分類に「飛行可能」を入れてください。(ななしまん 2017-08-26 17:53:09)
  • ばいきんまんとは和解したというより、ばいきんまんとは利害が一致したときは手を組むという表現が適切かもしれない…(ななしまん 2018-01-09 16:00:30)
  • くらやみまん 凄すぎ☆(tomo2000FX 2018-01-26 22:30:17)
  • 2013年1月のドキンちゃんとくらやみまんで登場して以来声優が同じ年に他界して5年間出番無しだったけど遂に今月の26日にまさかの再登場で嬉しい。新声優が、すなおとこさんと同じなのはなんか
    ビックリ。今回はアンパンマンに挨拶したり、2010年6月のロールパンナとくらやみまん以来やたらと笑顔を見せたり、声優が変わったせいか紳士的になってた。最後のアンパンチで、くらやみ―と言いながら飛ばされるのは、新声優のアドリブかな。(ケンタロウ 2018-01-30 09:31:26)
  • アンパンマンは手袋からミトンに変わったが、くらやみまんはずっとてぶくろのままだね。(ななしまん 2018-02-09 16:30:28)
  • くらやみまんの「闇の世界へいらっしゃーい」が忘れられません☆(tomo2000FX 2018-03-07 21:50:27)
  • くらやみまんの声優に「玄田哲章」を入れてください。お願いします。(tomo2000FX 2018-05-18 21:53:37)
  • くらやみまんの分類に「元悪人」を入れてください。(ななしまん 2018-05-26 08:49:53)
  • 分類に「睡眠」と「気象」、「夜」を入れて下さい。(林 睦美 2018-10-04 19:05:51)
  • 今年の1月30日以来に、くらやみまんの事、書かせてもらうぜ。声優が新しくなってからは、今月の11月16日に2度目の登場のくらやみまん。今回は、まさかの、どんぶりまんトリオと初共演。今回の話のくらやみまんは、いつものようにシルクハットに隠れて空を飛ぶのはもちろんだけど、頭と両手だけシルクハットから出して素早く空を飛んだり、ばいきんまんの後ろに、こっそり近寄ってから、少し離れた場所から、まるで磁石でゆっくりゆっくりと、ばいきんUFOを引き寄せるかのようにして、ばいきんまんを問答無用で闇の世界に閉じ込めたり、前回のプリンちゃん、エクレアさんの話の時と違い、今回はアンパンマンに、あいさつをしないで、むしろ高笑いをあげる事が多く、セリフも、まるで視聴者にも言っているかのように意味ありげなセリフを、アンパンマンに対して、「闇の世界の入り口はどこにでもある。誰でも落ちる。フハハハハハ」と言っており、今回は、このセリフやくらやみまんの行動に、子供に限らず、大人のアンパンマンファンもトラウマになったであろう。また、前に俺がコメントに書いたように、前回のプリンちゃんの話で、アンパンチで飛ばされた時の、くらやみまんの、「くらやみー」というセリフは、アドリブだったのか、今回は、「どぅわあぁぁぁぁ」と、前の声優の時とそんなに変わらず。飛ばされる直前に、シルクハットから、ばいきんUFOを出してから飛ばされる細かさもなかなか。毎度のことだけど、自分の首と頭を闇の世界にまで伸ばすから、鼻にしがみつかれて、閉じ込めた人達を結果的に逃がしてしまう形になるのよね。ここがくらやみまんのドジな所だね。来年は誰がくらやみまんと関わるのか。楽しみだね。(ケンタロウ 2018-11-29 18:35:40)

コメントを書き込む

商品情報

それいけ!アンパンマン'93 6