2018年1月4日に布引の滝と神戸布引ハーブ園に行ってきたので、その記録。

新神戸→布引の滝→そのまま徒歩で登って神戸布引ハーブ園→ロープウェイで下山という流れ。

布引の滝

新幹線新神戸駅の1階から、地味すぎて不安になるような案内表示を頼りに入山。

砂子橋から見た風景

砂子橋から見た風景

砂子橋(いさごばし)を渡って登っていく。

布引の滝・雌滝

布引の滝・雌滝

いくつか滝があるが、最初に出会うのは雌滝(めんたき)。上品な滝なんだとか。

布引の滝・雌滝、上から

布引の滝・雌滝、上から

上から見た雌滝。まあ、上から見れば、川である。

鼓ヶ滝

鼓ヶ滝

鼓ヶ滝(こがたき)…の案内の石碑。鼓を打つような音がすることから名付けられたんだとか。滝本体の写真は撮っていない。

布引の滝・雄滝

布引の滝・雄滝

布引の滝・雄滝(おんたき)。雄大な滝である。現地では気付かなかったのだが、写真右端から流れ出ているのが、夫婦滝である。気付かなかったから写してないよ!

布引の滝の案内板

布引の滝の案内板

案内板は随所にあるので、ちゃんと見ていこう。展望エリアも何箇所も用意されているので、それぞれの景色を楽しもう。

猿のかずら橋

猿のかずら橋

滝からさらに登っていくと、猿のかずら橋を通る。この橋は、環境保全の一環で作られたらしい。

下から見たロープウェイ

下から見たロープウェイ

布引の滝から布引貯水池へ向かう道から、ロープウェイを見上げることができる。このロープウェイは、新神戸駅と布引ハーブ園をつないでいる。ハーブ園が目当てなら手っ取り早くロープウェイに乗るのがお勧め。

五本松かくれ滝

五本松かくれ滝

布引貯水池の手前には、五本松かくれ滝。ダムがオーバーフローしたときだけ現れる。私が見たときは、水がちょろちょろと流れていた。

布引貯水池

布引貯水池

布引貯水池。神戸市民の飲料水となるきれいな水なんだとか。みんな飲むんだから汚すなよ的な放送が繰り返し流れていた。

野鳥観察ノート

野鳥観察ノート

この貯水池には数々の野鳥が来るらしく、野鳥観察ノードが置いてあった。私はスズメぐらいしか見なかったが、ノートにはたくさんの思い出が綴られていた。

ここから先は、ハーブ園まで見所らしい見所はない。しいて言うなら、見所は自分の目で見つけよう。

神戸布引ハーブ園

神戸布引ハーブ園

神戸布引ハーブ園

布引の滝方面から来ると、イノシシ除けの扉を通って、中間駅からハーブ園に入ることになる。

入場料:200円
公式サイト:神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

ロープウェイの搭乗券がハーブ園の入場券を兼ねるのと、ほぼロープウェイ必須な環境から、実質ロープウェイ料金だけで入場することになる。そのためか、公式サイトにも入場料単品の案内はないようだ。

知らずに歩いてきたから搭乗券なんてないよ!入場券は山頂にしか売ってないけどハーブ園通らないと頂上まで行けないよ!ということで、ロープウェイの中間駅でロープウェイの搭乗券を購入して済ませた。

結局入場料を確認する人なんてどこにもいなかったとか、どのみちロープウェイ搭乗料を払うことになるとかで、最終的に入場料に意味はなかったような気がする。とにかく、ロープウェイに乗っていれば問題はなさそう。

風の丘芝生広場

風の丘芝生広場

風の丘芝生広場。ここらあたりから入場有料である。子供たちが遊べるスペースがあり、遊具も貸し出されている。私は山登りで疲れたのでここで一休みした。

ハーブ園の案内板

ハーブ園の案内板

ハーブ園の案内板。ハーブは優しく楽しみましょう。写真が傾いているのは、坂道で私が傾いていたから。看板はちゃんと水平なのでご安心を。

イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ。見ごろは6月ごろらしい。真冬の植物園はやはり春や夏と比べると寂しい。

オリエンタルガーデン

オリエンタルガーデン

オリエンタルガーデン。ここでも、春、夏、秋を感じると来て、冬不在。なんてこった。

四季の庭

四季の庭

四季の庭…だったと思う。春に向けて芽吹いている様子が見て取れる。

四季の庭?

四季の庭?

ここも四季の庭…だったと思う。ラベンダー園かも?でもラベンダーには見えないからやっぱり四季の庭かな。この辺りは記録も記憶もあいまい。

出合いの門

出合いの門

グラスハウス前には出会いの門。二人でくぐるとなんかあるとか。一人で来たよちくしょう!

愛の像

愛の像

グラスハウス内には愛の像。悔しくて写真には取ってないけど、1月も初旬なのにもうバレンタインコーナーがあった。一人で来たよちくしょう!

誓いの鐘

誓いの鐘

グラスハウスの外には誓いの鐘がある。二人でこんなムードのいいハーブ園に来て誓うことと言ったら一つしかないじゃないですか!でも私は一人で来たよちくしょう!

ハーブバーガー&ドリンクバーのセット

ハーブバーガー&ドリンクバーのセット

グラスハウス内、ミントカフェのハーブバーガー&ドリンクバー。ハーブバーガーの名にたがわずハーブの香りが強い。

ハイビスカスレモングラス

ハイビスカスレモングラス

この写真がハイビスカスレモングラス。ルビーのような赤が美しい。

この日のドリンクバーのメニューは以下の通り。*を付けたのは実際飲んだやつ。自家製ブレンドが日替わりだったような気がするけどよく覚えてない。

  • *自家製ブレンド(スペアミント&セイロン)
  • *ハイビスカスレモングラス
  • beauty(ルイボス、ローズヒップ、ハイビスカス、ローズレッド)
  • ハイビスカス
  • *オリーブブレンド(オリーブ、リンデン、カモミール、サフラワー)
  • ローズレッド
  • ほうじ茶、ジンジャー
  • *ラベンダー&カモミール
  • スペアミント
  • ペパーミント
  • 緑茶
  • セイロン
  • *ローズ&ローズヒップ

個人的においしいと思ったのは、自家製ブレンド。ハーブバーガーの写真と一緒に写ってるやつ。

山頂

山頂

ここらで電池が危機的状況になってきたので、一気に飛んで山頂。ロープウェイの山頂駅からハイキングコースに入ってもうちょっと登ることができる。ハイキングコースは17時以降入場できなくなるので、その点は注意。

山頂近辺には、香りの資料館など、様々な施設がある。お土産等もここで買える。

帰りは、疲れていたのと、下で搭乗券を買ったので、ロープウェイで。スタートで急加速して揺れるのでちょっと怖い。

下のロープウェイの駅では、ハーブ園の写真を撮ってTwitterとかFacebookとかに投稿したのを見せると入浴剤をもらえるキャンペーンをやっている。なので、見せたい人がいなくても、とりあえずこれ見よがしな風景を取ってアップしておくとお得だと思う。交換コーナーがあるけど、違うスタッフに見せてもとりあえず対応してくれた。みんなはちゃんと正しい場所でもらおうね!

1月4日の時点で既にお正月ムードを終えてバレンタイン一色だったので、これから行くって人は、2月に行くといいムードだと思う。好きな人を連れて行こう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です