アンパンマンとうみのあくま

アニメ「それいけ!アンパンマン」の情報を掲載している非公式のファンサイトです。
基本的にあらすじでは結末まで記述していますのでネタバレにはご注意ください。
(設定)

日付1989-01-30
区分17話Aパート
脚本
  • 上尾久志
演出
シリーズ
主要キャラ
関わったキャラ
舞台となる場所
  • パン工場
  • 秘密基地
登場した乗り物
使われた道具
  • 風船人形
オープニング曲

あのへんの海には怪物なんかおらんはずじゃが…

あらすじ

海へ遊びに来たバタコさんとチーズは、何者かによって海の中へと連れ去られてしまう。それを見たアンパンマンはすぐに追いかけるが、海の中までは追いきれず、パン工場へ戻る。
パン工場で新しい顔に変えてもらったアンパンマンは、ジャムおじさんから秘密兵器を授かり、バタコさんたちを探しに出る。アンパンマンは怪しい島を発見するが、その島でばいきんまんの罠に落ちてしまう。
そしてばいきんまんの装置により粉々になってしまうアンパンマン…しかしそれはにせものだった。
ばいきんまんはバタコさんたちをさらったのに使ったメカ「海の悪魔」に乗って逃げようとしたが、アンパンマンは海の悪魔に鉄骨を突き刺して舵を壊し、破壊する。

解説・感想

アンパンマンは最初、自分から海に入って自滅する。この頃は自分の水への弱さについてはあまり意識していなかったようだ。
アンパンマンの身代わりとなって罠にかかったのは、ちょうどいいタイミングでジャムおじさんが作っていた風船人形。イタズラで作っていたとジャムおじさんは言うが、とてもそうは思えない性能であった。

コメント

商品情報

ぴかぴかコレクション かえってきたおむすびまん [DVD]