アンパンマンとぶたまんまん

アニメ「それいけ!アンパンマン」の情報を掲載している非公式のファンサイトです。
基本的にあらすじでは結末まで記述していますのでネタバレにはご注意ください。
(設定)

日付1988-11-14
区分7話Aパート
脚本
  • 三上牧子
絵コンテ
  • 本郷満
演出
  • 松山竜一郎
シリーズ
主要キャラ
関わったキャラ
その他登場キャラ
舞台となる場所
  • パン工場
  • バイキン城
  • やぎじいさんの家
行われた行事
  • 掃除
登場した乗り物
登場した食べ物
  • メロン
  • りんご
  • みかん
  • ぶどう
  • バナナ
  • チョコレートケーキ
  • エビフライ
  • パン
  • 木の実
  • ぶたまん
使われた道具
  • バナナの皮
オープニング曲

こいつの食い意地をうまく利用すれば…

あらすじ

みんなが掃除しているのを見たばいきんまんはぶたまんまんを使って森を汚させる。それを掃除に来たバタコさんを人質にアンパンマンにパンを持ってこさせる。アンパンマンは無事バタコさんを救出したが頭を食べられてしまい、一度パン工場へ逃げ帰る。
頭を新しく取り替えてもらい元気百倍となったアンパンマンは森でみんなの食べ物を食べて困らせているぶたまんまんのところへ再び戦いに戻る。アンパンマンはぶたまんまんと黒幕のばいきんまんを倒し、ぶたまんまんを改心させる。

解説・感想

なんと、ぶたまんまんという名前なのにぶたまんは作れなかった。最終的にジャムおじさんに教えてもらって作れるようになる。
そういえばこれに限った話ではないが昔の話ではアンパンマンの顔が勝手に食べられることが多い。最近はガードが固くなったのだろうか。

コメント

商品情報

ぴかぴかコレクション アンパンマンとらーめんてんし [DVD]