氷の女王とばいきんまん

アニメ「それいけ!アンパンマン」の情報を掲載している非公式のファンサイトです。
基本的にあらすじでは結末まで記述していますのでネタバレにはご注意ください。
(設定)

日付2010-01-08
区分1017話Bパート
脚本
絵コンテ
演出
  • 木村崇裕
シリーズ
主要キャラ
関わったキャラ
その他登場キャラ
舞台となる場所
登場した乗り物
登場した食べ物
  • パン
エンディング曲

女王様の力をお借りしてアンパンマンをやっつけようかなー

あらすじ

今日もアンパンマンにやられたばいきんまん。
吹っ飛ばされて着いたのは氷の女王の住む城。
そこでばいきんまんは、復讐のため町へ氷の女王をけしかける。

解説・感想

この先は、町で戦いになるというだけなので、特に書く必要も無いだろう。
ばいきんまんと氷の女王の利害が一致していたというのと、氷の女王が城を出てわざわざ町までやってきたというのがいつもと違うポイント。

みんなのタグ

コメント

  • シリーズの分類に「パン工場襲撃」を入れてください(林 睦美 2012-06-23 08:33:13)
  • アンパンマンを主要キャラにして欲しいです。(林 睦美 2013-04-09 19:06:19)
  • すすめ!アンパンマン号を想い出す。(ななしまん 2014-10-02 21:41:07)
  • この話では、ばいきんまんに利用されてるものの、氷の女王が、町中を凍らせたり、氷の柱を作り、町を襲撃してる。今回1番注目すべきポイントは、この話の1回前に、「タオルくんと氷の女王」で登場した時に、初めて、「誰かを宝石にしてしまう」という、現在と同じ事をしていた氷の女王だが、今回は、どうやら、製作スタッフのミスなのか、昔と同じく「氷づけ」だけである。そのため、今回はアンパンマンの事も、宝石に変えていなくて、顔を凍らせただけである。でも、この次に「氷の女王とふきのとうくん」で登場してからは、現在まで、相手を「宝石に変える」設定が、定着されたのだ。「ゆきおおかみ」だけが、パン工場まで、直接来て、遠吠えで、町にいる氷の女王に合図したら、氷の女王が、町にいるままで、氷の息を吐き続けて、途中にある森も、湖も、川も凍らせながら、パン工場を凍らせる事ができたので、どんなに遠くにいても、油断できない強敵の女王様である。でも、そこが素敵、しびれる。最後は、太陽の光にひるみ、そのすきにアンパンチで倒されて、体が粉々になって、竜巻に変化して逃げていった。今回の氷の女王は、ばいきんまんに命令されても怒らず、彼には友好的なポジション。(ケンタロウ 2021-04-16 15:52:20)
  • クリームパンダと氷の女王を思い出す。(げんきくん 2023-06-29 13:56:08)

コメントを書き込む

商品情報

それいけ!アンパンマン'12 11