リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル

アニメ「それいけ!アンパンマン」の情報を掲載している非公式のファンサイトです。
基本的にあらすじでは結末まで記述していますのでネタバレにはご注意ください。
(設定)

日付2012-07-07
区分劇場版第24作同時上映
監督
脚本
シリーズ
主要キャラ
関わったキャラ
その他登場キャラ
舞台となる場所
  • パン工場
  • バイキン城
  • パラソルランド
行われた行事
  • コンサート
登場した乗り物
使われた道具
使用曲
関連
エンディング曲

リズムに合わせて楽しく踊れば、それでオッケー!

あらすじ

双子のカバの女の子、シドロとモドロ。
でんでん一座で踊ることになっていたのですが、まだうまく踊れません。
そこでジャムおじさんに相談すると、パラソルパラコさんのところで教えてもらうことになりました。
しかし、練習してもなかなかうまくいかず、落ち込んでしまいます。
そこへカバオくんが追いかけてきて励ましてくれて、二人は元気を取り戻します。
そして、パラコさんに、ダンスはうまく踊ろうとするより楽しむことだと教わります。
その後練習の甲斐あって踊りがうまくなったシドロとモドロは、パラソルこぞうたちの見る舞台で踊ります。
ところがばいきんまんたちが舞台を丸ごとひっくり返して乱入。
一時、舞台の取り合いになりそうになりましたが、最終的にみんなで一緒に楽しく踊ったのでした。
そして、舞台が終わってパラコさんからシドロとモドロにふしぎなパラソルが送られたのでした。

解説・感想

映画『よみがえれ バナナ島』の同時上映作品。
タイトルから大体想像が付くと思うが、映像に合わせて遊ぶ映画であり、ストーリーはその遊びのための導入でしかない。その分、どのタイミングで「手遊び」が入るかの通知が出るようになっており、振り付け内容も簡単な動作の繰り返しで覚えやすい内容であり、初めて来た人も遊べるように配慮されていた。
「ふしぎなパラソル」という意味深なアイテム名がタイトルに入っているが、大筋には特に関係なかった。原作『アンパンマンとシドロアンドモドロ』では結構重要なキーアイテムだったのだが。
でんでん一座の公演もこのあと行われた。
パラコさんとの舞台ではアンパンマンもばいきんまんも全く空気を読む気無し。お互いに自分が表舞台に出るため舞台を回転させ続けていた。

コメント

  • かぜこんこん登場するかな?(こおりくん 2012-05-12 17:52:18)
  • やみるんるんは何のために登場したの(ななしまん 2012-07-08 12:09:41)
  • カバオの鼻の穴と鼻息はすごかった。 カバオくんかっこいい!!(ななしまん 2012-07-15 12:36:20)
  • シリーズの分類に「挫折と立ち直り」を入れてください。(林 睦美 2012-11-26 09:49:03)
  • ぼくのアンパンマンを想い出す。(ななしまん 2014-02-16 21:30:28)
  • ニャンダーの正体?(ホラーマンとホラ・ホラコ 2014-04-26 08:29:56)
  • 歌ってるときのカバおの声が別人のような気がした。(カバおダンサーズ 2016-05-17 21:01:28)

コメントを書き込む

商品情報

リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル[DVD]
リズムで てあそび アンパンマンとふしぎなパラソル
よみがえれ バナナ島[DVD-BOX] 【生産限定2枚組】

声の出演

オープニングクレジット

エンディングクレジット