虹のピラミッド

アニメ「それいけ!アンパンマン」の情報を掲載している非公式のファンサイトです。
基本的にあらすじでは結末まで記述していますのでネタバレにはご注意ください。
(設定)

日付1997-07-26
区分劇場版第9作
監督
脚本
シリーズ
主要キャラ
関わったキャラ
その他登場キャラ
舞台となる場所
行われた行事
  • 遠足
登場した乗り物
登場した食べ物
  • スナック菓子
使われた道具
  • 虹の玉
  • 大口径やみるんるん砲
使用曲
変身
関連
オープニング曲
エンディング曲

あたいはレインボー王子の砂漠のバラなんだから!

あらすじ

孫のアメちゃんにじょうろUFOの練習をさせるのをかねて虹の星にやってきたあめふりおに。
そしてオアシスの水を汲んで地上に雨を降らせた後、再び虹の国にやってきた。
そのとき、突然大きな砂のかたまりに襲われ、墜落して意識を失ってしまう。
「死んじゃいやー!」
そんな声が聞こえた気がして飛び起きると、山小屋でホウタイマンに傷の手当てを受けていたところだった。
虹の星のレインボー王子が大変だと知ったあめふりおには、ホウタイマンの制止も聞かず虹の星へ駆けつける。
レインボー王子が助かったことを確認してひとまず安心するあめふりおにだったが、先に虹の星へ来ていたはずのアメちゃんが見当たらない。
アメちゃんは、レインボー王子を助けるためモグリンを使って水を探しに行ったきり、大破したモグリンを残して行方不明になっていたのだ。
あめふりおにが悲しみにくれていると、地面から“砂漠のバラ”が現れ、花の中から無事なアメちゃんが姿を見せた。

解説・感想

そう、あめふりおに視点で見ると、あまりに突然すぎて理不尽な話だったのだ。キャラクターを後に残そうとする傾向の強い「それいけ!アンパンマン」だから復活エンドで良かったのだが、事故死というのは本当に唐突で理不尽である。あめふりおにの「早くしねえと晩飯食わせねえぞ」というセリフで、大きなイベントではなく日々当然のイベントである“晩飯”が出てきたあたりに、生々しいほどリアルな生活感と深い悲しみが感じられた。おそらく二人は晩御飯の相談なんてしていなかったのだろう。じょうろUFOの操縦がうまくなるように、そんなことばかり考えていたのだと思う。当たり前すぎて全然考えてもいなかったけれど、いざいなくなってみると、思い起こされるのは普段のなんでもないアメちゃんなのだ。そういう当たり前のことができなくなるのが死なのだと思う。
自己犠牲はかっこいいかもしれないけど、遺される人のことも考えて、命は大切にね。

みんなのタグ

コメント

  • 虹バイキン城(ななしまん 2019-08-12 23:48:07)
  • 去年上映された映画「かがやけクルンといのちの星」でも、「トライアングルを持つ映画すなおとこ」が登場したけど、コチラは、アンパンマンと仲の良い、優しい性格であり、4人だけしか登場していない。(ケンタロウ 2019-08-16 15:40:10)
  • すくえ!ココリンと奇跡の星を想い出す。(ななしまん 2020-04-05 16:06:47)
  • ブラックロールパンナのリボンがアンパンマンのマントをやぶれる。(ななしまん 2020-05-30 04:42:53)
  • アメちゃん(ななしまん 2020-06-20 21:00:36)
  • 本作は菱沼義仁さんが作画監督です。(清水雄太 2020-08-02 22:08:01)
  • 使用曲にふたつの心を入れてください。(ななしまん 2021-02-05 04:05:47)
  • SLマンとすなおとこみたい(ななしまん 2021-02-23 11:24:55)
  • 今回の舞台は虹の星だからアンパンマンワールドとは別の星だったのね。宇宙船とか使うシーン無いから他の星に来てる感じがしない。かがやけクルンといのちの星でもすなおとこ居たけどその場にいっしょにいたのがレインボー王子じゃなくてナンドバットだからアンパンマンワールドにも同じすなおとこがいるのね。(機関車ザーマス 2022-09-07 10:13:35)
  • 1998年7月17日、7月24日に前後編に分割して地上波放送されました。(ななしまん 2022-09-30 13:19:32)

コメントを書き込む

商品情報

虹のピラミッド [DVD]
虹のピラミッド
虹のピラミッド

声の出演