つきことしらたま~ときめきダンシング~

アニメ「それいけ!アンパンマン」の情報を掲載している非公式のファンサイトです。
基本的にあらすじでは結末まで記述していますのでネタバレにはご注意ください。
(設定)

日付2004-07-17
区分劇場版第16作同時上映
監督
脚本
シリーズ
主要キャラ
関わったキャラ
その他登場キャラ
舞台となる場所
  • 森の外れの劇場
  • ドキン城
  • パン工場
登場した乗り物
使われた道具
  • 投げ縄銃
使用曲
変装
関連
オープニング曲
エンディング曲

月と太陽は、ふたつでひとつ!

あらすじ

つきこはしらたまさんのお芝居の裏方をやりながら、いつかしらたまさんと同じ舞台に立つことを夢見る少女。ある日つきこはしらたまと一緒に町へ向かう途中、しらたまさんと間違えてばいきんまんにさらわれてしまう。
連れてこられたドキン城で、つきこはしらたまさんの舞台とは違って自分に主役としてスポットライトを当てられるドキンちゃんとの舞台に将来を感じ、夢のつきこ組を結成する。
一方でしらたまはさらわれたつきこを探し、たくさんの人の助けを借りて、ドキン城にたどり着く。
しかしドキン城で待っていたのは、すでに夢のつきこ組になってしまったつきこであった。アンパンマンとばいきんまんが熱い戦いを繰り広げる中、しらたまはつきこの心を取り戻すため、歌を歌い、ダンスを踊った。それに応えてつきこが戻ってきたころ、アンパンマンとばいきんまんの決着もつき、ドキン城は崩壊する。
ロールパンナの助けによってドキン城の舞台ごと町に戻ってきたつきことしらたまは、今後共に舞台に立つことを誓いあった。

解説・感想

とりあえず…おバカはあんただ、しらたま。
近くで舞台に立ちたがっている才能を見過ごしておいて、その隠れた才能を開花させたものに対して「おバカ」とはひどい。もっとも、ドキンちゃんがつきこの厳しい稽古についていけるはずがなかったのでしらたまに連れ戻してもらって正解だったとは思うが。
この話は夢猫の国のニャニイの同時上映作品。

コメント

  • 素晴らしい映画でした☆しらたまさんの歌といいダンスといい最高でした!見ているうちにつきこが羨ましくなりました(ラギ♪ 2010-08-02 21:12:30)
  • シリーズの分類に「エンディングも本編」を入れてください。(林 睦美 2013-08-21 19:16:14)
  • かびるんるんを関わったキャラをお願いします。(林 睦美 2014-02-22 11:52:43)
  • 映画オリジナルキャラだったヤーダ姫とレインボー王子も再登場した。(ななしまん 2015-06-08 12:54:58)
  • シリーズの分類に「アンパンチ」、「エンディングも本編」、「グーチョキパンチ」、「メロメロパンチ」を入れてください。(林 睦美 2015-11-12 16:37:10)
  • 情報提供ありがとうございます。

    >エンディングも本編、アンパンチ、グーチョキパンチ、メロメロパンチ
    反映しました。

    >かびるんるん
    とりあえず、現状維持とさせてください。

    >ヤーダ姫、レインボー王子
    登場キャラクターが多すぎて大変なため、検証していません。どのシーンのどの辺にいたのかご教示くだされば確認します。

    >それ以外のやたらいっぱい言ってたやつ
    ウソ書かせようとするのやめれ。(管理人 2018-10-21 23:02:02)
  • つきこちゃんは、しらたまさんを裏切っては良くないですね。
    悪キャラ(ばいきんまん、ドキンちゃん、ホラーマン)に
    最初から付き合わなければ良かったと思いますよ。
    しらたまさんは大雨を涙に例えていて、自身の中の想像力がすごいです!(ななしまん 2020-12-23 20:58:08)

コメントを書き込む

商品情報

つきことしらたま~ときめきダンシング~ [DVD]
夢猫の国のニャニイ
つきことしらたま~ときめきダンシング~

声の出演